東京で経理事務代行なら|クリエイティブライフ > コラム > 「財務会計」と「管理会計」どちらを重視すべきか

「財務会計」と「管理会計」どちらを重視すべきか

財務会計・管理会計や部門管理の改善なら|経理事務東京

「財務会計」と「管理会計」どちらを重視すべきか

会社を経営するにあたり、「財務会計」と「管理会計」のどちらを重視すべきかと考える方もいるかもしれません。結論から言えば、どちらも重要なものですので両方を重視する必要があります。
ただ、両方の目的・用途は違います。それぞれどのような目的のために重視する必要があるのかを、理解することが大切です。

財務会計の目的

企業の経営状態を、利害関係が発生する外部関係者へ公開する目的を持ちます。そのため、きちんとルールが定められており、そのルールに従って行われます。財務会計には、「情報提供機能と利害調整機能」という二つの機能があり、以下のような役割を果たします。

情報提供機能

企業と利害関係にある関係者に対し、自社の経営状況の情報を提供する機能です。投資家が財務会計で企業の経営情報を入手し、投資を行うかどうかの判断をする資料として用いられます。

利害調整機能

経営者と利害関係者(株主)の利害を調整する機能です。会社の利益を上げるという義務を持つ経営陣が、自分の利益ばかりを追い求めてしまってないか情報を公開することでチェックでき、利害が調整されます。経営者と株主の利害を調整する他に、株主と債権者の利害を調整する機能も持ちます。こうした調整を行うことは、対立を未然に防ぐことにつながります。

管理会計の目的

管理会計の目的

財務会計が外部に向けてのものであるのに対し、管理会計は企業内の資料としての目的を持ちます。企業内の資料のため、それぞれの企業が持つ経営理論に則った作成方法で作られ、作成時のルールはありません。会計管理の情報は、様々な資料(事業計画書・取締役会の資料など)に利用され、企業がどのように経営を行っていくのか、どう経営改善を行っていくのかを決める際にとても重要なものです。

財務会計・管理会計についてのご相談がある方や経営改善を行いたいとお考えの方は、弊社をご利用ください。財務会計・管理会計をはじめ、売上処理仕入処理予算管理部門管理など様々な角度から見直すことで改善方法をご提案し、企業が成長できるようサポートいたします。

東京で経理事務代行なら【株式会社クリエイティブライフ】 概要

会社名 株式会社クリエイティブライフ
所在地 〒165-0025 東京都中野区沼袋2-32-17 クロスナカノ102
電話番号 03-5942-8762
URL http://keirijimu.tokyo
業務内容 経理事務代行、管理会計・財務会計、原価管理対策、記帳代行など
説明 経理事務代行なら【株式会社クリエイティブライフ】までご依頼ください。記帳代行などの収益改善コンサル、給与計算などの人事労務コンサルにも対応しております。資金繰りの改善や、財務会計や管理会計など、様々な問題にお悩みなら、是非ご相談ください。
日本
都道府県 東京都
市区町村 中野区