東京で経理事務代行なら|クリエイティブライフ > コラム > 原価管理で知っておきたいポイント

原価管理で知っておきたいポイント

東京で原価管理・記帳代行のご相談なら|経理事務東京

原価管理」という言葉は製造業でよく使われる言葉ですが、これは製造業に限ったことではありません。商品・サービスを提供する以上は必ず「原価」があります。原価管理は「利益の源泉」と考えられるほど重要視されていますが、なかなか結果が出ずに苦戦を強いられている経営者様は少なくありません。原価管理においては、以下のポイントに注意してみてください。

全体を知ること

全体を知ること

何事も基本が大切ですが、原価管理においても基本が重要です。原価管理における基本といえば「原価を下げること」ですが、原価を下げるうえでは一つの部門だけでなく、製造過程全体を見直す必要があります。これは、一つの部門だけに着目していては、根本的な問題の解決にならないためです。一つひとつの過程に焦点を絞り、どこに、どのように、どれだけの費用が発生したかを知ることが、原価管理を成功させるポイントといえます。

変動費・固定費は柔軟に考える

変動費とは売上に比例して変動する費用のことで、固定費とは売上の大きさに関わらず発生する費用です。これに基づいて考えると、材料費や外注費は変動費に該当することがお分かりだと思いますが、従業員の労働である「直接労務費」はどちらに該当するでしょうか。これまでは、終身雇用を前提としていたため、直接労務費は固定費とされるのが一般的でしたが、派遣やパート・アルバイトなど雇用形態の多様化に伴い、一概に固定費に該当するとはいえません。変動費・固定費といった概念のみにとらわれず、柔軟な視点で考えてみると、何かしらのヒントが見つかるかもしれません。

先を見据えた原価管理を

先を見据えた原価管理を

原価管理は常に先を見据えて行う必要があります。これは、企業を取り巻く環境が目まぐるしく変わるためです。周囲の環境が常に変化するのであれば、企業はそれに追いつくために変化し続けなければなりません。原価管理においては、近年のグローバル化に伴い、原材料費・燃料費・為替レートなどが大きく変動するため管理が難しくなっていますが、常に先を見据えておけば不測の事態にも即座に対応できます。

東京で原価管理・記帳代行のことなら、弊社へご相談ください。記帳代行を得意とする弊社では、財務会計管理会計といった会計処理に関するお悩みのほか、原価計算や財務改善に関するご相談も承っております。記帳代行サービスのご依頼や各種サービスに関する疑問等がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

東京で経理事務代行なら【株式会社クリエイティブライフ】 概要

会社名 株式会社クリエイティブライフ
所在地 〒165-0025 東京都中野区沼袋2-32-17 クロスナカノ102
電話番号 03-5942-8762
URL http://keirijimu.tokyo
業務内容 経理事務代行、管理会計・財務会計、原価管理対策、記帳代行など
説明 経理事務代行なら【株式会社クリエイティブライフ】までご依頼ください。記帳代行などの収益改善コンサル、給与計算などの人事労務コンサルにも対応しております。資金繰りの改善や、財務会計や管理会計など、様々な問題にお悩みなら、是非ご相談ください。
日本
都道府県 東京都
市区町村 中野区